東京2020はいよいよ来年!フランス語圏からも多くの関係者や観戦客が日本に訪れます。
それにともない観光客も一段と増えることでしょう。東京で開催されるオリンピック・パラリンピックの競技観戦の大きな楽しみとともに、フランス語を生かせる機会にもなり、生涯忘れられない年となることでしょう。
実践的なシチュエーションで学習する「フランス語おもてなし」講座で、「使える」フランス語を身につけてレベルアップ!
このコースは、コミュニケーション能力を養うことに重点を置いており、25分のプライベートレッスン10回で実践的に学習します。
学期の申込期間に限らずいつでも受講をスタートできます。
コースに含まれるもの:
- プライベートレッスン準備用の教材5課題(提出する筆記課題と添削はありません。)
- オンラインプライベートレッスン 10回分(スカイプまたは電話)
学習期間は3 ヶ月間です。
学習の進め方:学習は各課題2ステップで進めます。
① 準備用教材で予習をします。(各課題2時間程度の学習が目安)CD教材もありますので、コミュニケーション能力にかかせない聞き取り力の訓練もできるようになっています。
② プライベートレッスン25分×2回 (25分のレッスンを別々の日に2回、または2回連続で50分の受講も可能)準備した内容をアウトプット、教師とロールプレイなどで実践的に学習します。


2ONF1 A2+/B1
1:空港で(交通機関、サービス)
2:街や地域の特徴を説明する(どんな場所か、その場所でできることや買えるもの、食べられるものなど)
3:旅館で(利用案内)
4-5:観光する(料金や時刻表、行き方などのインフォメーション、アドバイス)