7T2PH-2007
Tous niveaux
Été 2021

Atelier Philo - Séance 2


Voici les thèmes et les questions centrales qu’en tant que modérateur, j’ai l’intention de proposer aux participants en vue de cinq séances qui s’échelonneront tout au long de l'été 2021.
Atelier en japonais.

Séance 2 : mardi 20 juillet
Question : Être heureux, est-ce réaliser tous ses désirs ?


哲学ワークショップ - 第2回


哲学・ワークショップでは、ある文章、引用文、画像などから出発して、司会者兼ガイドの堀茂樹氏の案内のもと、参加者同士が先入観なしに、自由に、フランクに、日本語で意見交換をしつつ、それぞれ自分の考えを問い直し、深化させ、より明確にしていきます。哲学的思考にかなり慣れている方も、単に興味がある、好奇心が湧くという方も、ふるってご参加ください。予備知識は必要ありません。
テーマの選択にあたっては、フランスの高等学校普通科最終学年の科目「哲学」のプログラム(2020年度から実施されている新プログラム)を念頭に置いています。
2021年夏学期は、連続的かつ段階的に「幸せ」・「幸福」(フランス語ではle bonheur)について考え、共同討議をおこないます。その際、必要最小限の導入的概説と用語説明の上で、古今の哲学者――プラトン、アリストテレス、エピクロス、セネカ、ホッブス、デカルト、パスカル、スピノザ、ルソー、カント、ベンサム、ショーペンハウアー、ミル、マルクス、アラン、ラッセル等――の著述の抜粋を日本語訳で読み、参考にします。これらの資料は初回にすべて配布し、途中から参加される方にはその都度お渡しします。

参加者の方々に提示する主要な問いは以下のとおりです。これらの問いは、漠然とではなく、努めて分析的に受け止めてくださるようお願いします。

第2回 : 7月20日(火)
問い:幸せになるとは、自分の「欲」を実現することか?