現代フランス文学: ジョルジュ・ペレック「人生使用法」
Littérature contemporaine


講座の種類: 文化講座
レベル: B2 上級
この大長編小説の中で、ジョルジュ・ペレックは、建物のファサードが取り除かれたパリの建物を想像し、そこに住む様々な住人たちの生活を語ります。この舞台装置は、恋愛話、捜査、探検譚、更には芸術家の生活まで、多くの物語が一堂に会すること可能にしています。彼が属する潜在的文学工房「ウリポ」の傑作であるこの小説は、実験的文学であるとともに空想的な娯楽を調和させています。  
出典:Georges PEREC, La Vie mode d’emploi, Le livre de poche, 1980.
課: 
曜日: 
時間: 15:00-16:50
1学期の総学習時間: 20時限
教師: M. DELEMAZURE
備考: 
年会費: 要年会費
支部: アンスティチュ・フランセ東京
学期: 2020年春学期
コースコード: 4T2LIb